全国対応!若くて頼れる会計事務所を、今すぐ無料紹介します!
はじめての方へ
よくあるご質問
お問い合わせ
個人情報保護方針
 
無料相談窓口
土日祝も休まず受付けております

トップページ > 顧問契約のメリットについて

会計事務所と顧問契約して毎月見てもらうメリット

お気に入りに追加

 

税理士 北本 幸市郎 氏

近畿大学卒業後、相続専門税理士事務所など税理士事務所を数ヶ所勤務し、
平成19年4月東京都千代田区にて独立開業。
平成20年1月より現所在地の大阪府中央区に事務所移転。

「親切、丁寧、安心」をモットーに
税理士、行政書士、ファイナンシャルプランナーの立場から総合的に対応。

 

会計事務所紹介センター:

北本先生、よろしくお願いします。

北本税理士:

よろしくお願いします。

会計事務所紹介センター:

今回のお聞きしたいテーマは、顧問契約についてです。
はじめに、お聞きしたいのですが、顧問契約=毎月見てもらうという認識のお客様が多いのですが・・・。

 

北本税理士

北本税理士:

なるほど。それは少し認識が違いますね。税理士に依頼する=顧問契約ですので、
1年に一回決算だけ申告の依頼をされても顧問契約となります。
ですので顧問契約をしないということは、お客様がご自分で申告されるということになります。

会計事務所紹介センター:

そういうことなのですね。では、税理士に毎月見てもらうメリットについて、 今回は詳しくお聞きしていきたいと思います。弊社のお客様の中には、 毎月見てもらうと料金が毎月発生して高くなるので、年に1回決算だけをお願いしたいという方がいらっしゃるのですが。

北本税理士:

料金に関しては、お客様の方で、経理がどこまでできているのか? などお客様の状況によって変わりますので、単純に決算だけ依頼するので安くして欲しいというのは、 少し難しい気がしますね。確かに、料金を左右する部分で、税理士の訪問する回数があります。 税理士が毎月お客様のところへ訪問する場合と、1年に1回しか訪問しない場合とでは毎月訪問するほうが料金は高くなります。 決算だけを依頼するのか、毎月見てもらうのかは、お客様が状況に応じ使い分けたら良いと思います。

会計事務所紹介センター:

なるほど。自社で、どこまで経理や財務を把握できているかによって、依頼の仕方を選ぶということですね。

 

北本税理士

 

北本税理士:

そうですね。例えば、社長さんが経営に関して把握している。 経理も担当者がすでにいて、毎日帳簿もしっかりつけれている。 売上げや資金繰りも把握できている。その状態で年に1回の決算申告だけを依頼したいと。 その場合、決算だけ依頼するという選択はあると思います。

会計事務所紹介センター:

逆に言うと、そのようなことができてないと、税理士に見てもらったほうが良いということでしょうか?

北本税理士:

そういうことですね。税理士にとって大変なケースは「何もやっていない状態で、 決算月になってしまい、急いで依頼をする」という場合ですね。時間がないからといって、 お断りすることはありませんが、経理も手付かずで決算ギリギリに依頼された場合は、 料金を安くするのは、かなり難しいでしょうね。

会計事務所紹介センター:

税理士に依頼する場合は、なるべく早めがいいということですね。

北本税理士:

私の場合は、初めての面談の際に、お客様の方でどれぐらい経理ができているか? 経理のレベルを把握するようにしています。1年に1回決算だけを依頼されるというお客様でも、 はじめの数ヶ月は毎月様子を見にお邪魔しています。そこで経理のやり方をご説明しながら、 自社で経理ができるようにもっていきます。経理の経験が少ないお客様には段階を踏んで 経理の処理をしてもらってます。

会計事務所紹介センター:

どのように段階を踏んでいくのでしょうか?

北本税理士:

簡単に言いますと、まずはじめのステップは、現金出納帳をつけてもらいます。 それができるようになったら次は預金出納帳です。預金出納帳は通帳の入力をするので 毎月の残高が通帳残高と一致しているか確認してもらいます。 現金出納帳や預金出納帳を入力する時に経費の勘定科目を何にすればよいのか? 慣れるまでは迷われることが多いと思います。そこでこちらで「ガソリン代なら○○費」 という一覧表を作成してお渡ししています。それを見てもらえれば勘定科目で悩むことはありません。

会計事務所紹介センター:

勘定科目の選択で悩む方は多いですからね。

北本税理士:

その次は、売上げや仕入れの管理ですね。お客様の事業内容に合わせて エクセルシートの管理表を作り、売上げや仕入れの管理を行います。そのシートをお客様の方で 入力してもらい、それに合わせて会計ソフトの入力もしてもらいます。そこまでできれば、 経理の日常作業は、ほぼできるようになっています。

会計事務所紹介センター:

なるほど。そして自社で会計ソフトを入力していて、わからないことなどがあれば、 その都度、税理士に確認するということですね。

北本税理士:

そうですね。自社で会計ソフトの入力ができるようになれば、税理士の方では、 会社のお金がどのような使われ方をしているか?社員一人当たりの売上げや利益はいくらなのか? 今後の資金繰りは大丈夫か?先を見て今手を打っておくことはないか?など、つっこんだお話を、社長とすることができます。 さらに、毎月お会いしてると税法が新しく変わって、お客様にとってメリットとなる情報があれば、 すぐにお伝えすることができます。 例えば社員さん一人当たりの売上げや利益がわかれば、給与に歩合を付けるなど、経営のアイデアも沸いてきます。

会計事務所紹介センター:

かなり前向きで、いい流れになりますね。そうなると、経理は自社でできるようになるのが理想でしょうか?

 

北本税理士:

たしかに理想ですし、税理士に払う費用は安くなりますが、それが正しいというわけでもありません。 年商が3000万円ぐらいまでの比較的小規模の会社であれば、会計ソフトの入力などは、 会計事務所に頼んだほうが良い場合もあります。その場合は記帳代金が毎月2万円前後かかりますが、 従業員さんの負担を減らせたり、社長さんの経営に費やす時間を増やすことができます。

 

北本税理士

会計事務所紹介センター:

会計ソフトの入力などの経理作業を、税理士に依頼するだけでも、毎月見てもらうメリットになりますね。

北本税理士:

そうですね。ただ、先ほどお話したように、毎月税理士に訪問してもらうと、 料金は少し上がるというデメリットもありますので、お客様の業績や予算によって、税理士と相談しながら 決めれば良いと思います。

会計事務所紹介センター:

本日は、ありがとうございました。

北本税理士:

ありがとうございました。


お電話での会計事務所紹介は0120-456-079
磯貝さま取材

北本さま取材

    担当者
会計事務所紹介とは

京都で793件の会計事務所から紹介。 相談料や紹介料、契約手数料など一切無料です。 あなたの条件に合わせて会計事務所をご紹介。まだ具体的に探していないという方もOK。お気軽にお問合せください。 顧問料の相場や、会計事務所に依頼するメリットなどをご説明します。会計事務所のご紹介は京都会計事務所紹介センターにお任せください。京都の会計事務所検索はこちら

はじめての会計事務所選びパック
会計事務所変更パック